Rails 5.2にdeviseの非同期ログイン機能を実装してみる。

RailsとVue.jsを合わせたアプリを作っているのですが、ログイン周りはdeviseを用いており、APIを叩く方法を模索していたのでアウトプットとして記事をまとめます。

スポンサーリンク

目的

deviseの非同期ログイン機能を実装

(前提、環境)

mac
macOS Mojave 10.14.5
ruby 2.5.1
rails 5.2.3

はじめに

この記事ではRails側だけでAPIを叩いてviewをだす実装方法です。

参考記事

Devise – Sign In with Ajax
Rails5 API + devise でユーザーの認証と作成機能を実装した API を作成する

導入手順

devise用のコントローラーを作成

# ターミナル
rails g devise:controllers

routes.rbにパスを追記

# config/routes.rb
devise_for :users, controllers: {
  sessions: 'users/sessions'
}

sessions_controllerのアクションを定義

# app/controllers/users/sessions_controller.rb
def create
  resource = User.find_for_database_authentication(email: params[:user][:email])
  return invalid_login_attempt unless resource

  if resource.valid_password?(params[:user][:password])
    sign_in :user, resource
    return render nothing: true
  end

  invalid_login_attempt
 end

protected

def invalid_login_attempt
  set_flash_message(:alert, :invalid)
  render json: flash[:alert], status: 401
end

devise.rbの設定を追記

 # config/initializers/devise.rb
config.http_authenticatable_on_xhr = false
config.navigational_formats = ["*/*", :html, :json]

devese.ja.ymlのinvalidメッセージを追記

# config/locales/devise.ja.yml
    sessions:
      already_signed_out: 既にログアウト済みです。
      new:
        sign_in: ログイン
      signed_in: ログインしました。
      signed_out: ログアウトしました。
      invalid: 無効なemailまたはpasswordです。

view側を非同期通信で送る準備

= form_for resource, url: session_path(:user), remote: true do |f|
  = f.text_field :email
  = f.password_field :password
  = f.label :remember_me do
    Remember me
    = f.check_box :remember_me
  = f.submit value: 'Sign in'

:javascript
  $(document).ready(function() {
    //form id
    $('#new_user')
    .bind('ajax:success', function(evt, data, status, xhr) {
      //function called on status: 200 (for ex.)
      console.log('success');
    })
    .bind("ajax:error", function(evt, xhr, status, error) {
      //function called on status: 401 or 500 (for ex.)
      console.log(xhr.responseText);
    });
  });

終わりに

これで基本的なAPIは叩けるらしいです。
自分で書いてみるとダブルレンダリングされていたりとエラーが吐かれました。invalid_login_attemptあたりが怪しそうなので、ちょっとVue.js用にカスタマイズが必要そうです汗

未経験者から最強のRailsエンジニアになるためのロードマップ
webアプリエンジニアになるためにどの程度学習すべきかをまとめた記事です。
タイトルとURLをコピーしました